観察力を磨くを読んでいた。

去年一番読んで良かったと思った本でどんな感想を書いたかと調べてみたら、

感想書いていなかった。

 

天才と凡人の違いは自分には分かってないけど、少なくともこの本に書かれてある観察力を磨くのは重要だなと思った。

自分の観察力が全然足りてないというのも分かった。

とにかく話に引き込まれるからオススメ。

 

 

 

食べものから学ぶ世界史を読んでいた

とうもろこしはたまにしか食っている印象がないけど、実は依存していることが書いてあり、びっくりした。

今後の食生活をどうすべきか、どうあるべきかは大変難しいなぁと思った。

 

 

精神科医が教える毎日を楽しめる人の考え方を読んでいた

仕事ばかりしていて、なんだか訳がわからない日々なので、この本を読んでいた。

要は仕事を減らして、もっと遊ばないとなぁと。

 

あと本書で紹介しているプチ贅沢はいい考えだなと思った。

スーパー行った時にどれも高級品を選ぶのは厳しいけど、卵だけとか牛乳だけをちょっといいものにするのは自分も試していきたい。

 

 

 

 

肝臓から脂肪を落とす食事術を読んだ

11月ぐらいに受けた健康診断で脂肪肝の指摘を受けていたので、

気になって読んでいた。

糖質制限の必要性は理解していたが、もっと本格的に実践しないといけないことが分かった。

ご飯1膳なんて食べちゃダメだということが分かっただけでもこの本を読んだ甲斐があった。

 

 

 

鼻専門医が教える「熟睡」を手にする最高の方法を読んだ

いびきをたまにしているらしいので読んでみた。

 

結局自分が隠れ鼻炎かどうかが判断が難しい。

この辺りの話が通じる耳鼻科に通う必要があるのかな。。